新年度

投稿日:2018年4月01日     カテゴリー: こじまの日常

春らんまんの中、新年度が始まりました。
弁護士登録を行ったのも、事務所を開設したのも4月なので、年度がわりは区切りを感じます。早いもので、弁護士としては19年目、事務所は13年目に突入しました。

 

さて、 4月からは、新しく関西学院大学ロースクールの教員の仕事が始まります。
関西学院は母校で、私が通っていたのはロースクール導入前の時代です。母校にはこれまでも講師として携わってきましたが、大好きなあの場所が仕事場になると思うと、感慨深いです。
わからないことだらけで、正直なところ、戸惑いも大きいのですが、その新しい気分を前向きに楽しみつつ、がんばりたいと思います!

そういうわけで、3月のとある日、7年勤めた前任校の先生方が送別会を開いてくださり、大きなお花も頂きました。
思いがけないことで、びっくりしましたが、うれしかったです。

先生方とご一緒して、たくさん学ばせて頂き、大いに刺激も受けまして、本当に貴重な経験でした。
送別会の途中から、これからの学校、指導のあり方等々、熱い議論になり、最後まで勉強させていただきました。

いただいたお花は長持ちして、帰宅してドアを開けるとユリのいい香りに出迎えてもらえました。幸せでした。

 

 さらに、10年以上関わってきた児童福祉の現場からも卒業することになり、こちらでも思いがけず、ねぎらって頂きました。

こういう場面の経験が少ないもので、感激でしたし、後ほどしみじみいたしました。
みなさん、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

本年もよろしくお願いいたします。

投稿日:2018年1月04日     カテゴリー: こじまの日常

新しい年が始まりました。
私は例年どおり、ゆったりした年末年始でした。
「池の水を抜く」番組を初めて見て、目が離せなくなりました。

昨年はうまくいかないことも、うれしいことも、交互にいろいろあった1年でした。
でも、元気に過ごすことができたので「よし」というところです。

私は、取り置きしておくのが苦手で、いわばブルドーザースタイル。来たものからガガガっと取り組むタイプです。
一呼吸置いた方がいいかなと思うこともあるのですが、性格ですから、仕方なさそうです。
そこで、今年の目標は効率化です。
いつも気をつけている「つもり」で終わるので、今年は仕組みも考えたいです。

1.保存とバックアップ
年末~年始にかけて、授業で使うレジュメを作っていたのですが、今朝PCで開こうとしたらフリーズし続けてしまい、焦りました。
日常でも気をつけているつもりですが、仕事がはかどりすぎて保存しないうちに、せっかく作った資料が消えてしまうということがたまにあります。
あと、ずっと先に使うものを余裕のあるときに進めておくことも多いので、今年は保存とバックアップを心がけようと思います。

2.整頓
もはや永遠の課題になっていますが、今年も工夫したいです。
年末はクローゼットの見直しをしました。
週末に翌週の予定との兼ね合いでざっと仕事着を考えるようにしているのですが、バタバタしているとうまくいかないこともありました。
このたび、MAWAのハンガーをいただきまして、ハンガーを入れ替えつつ、クローゼットを整頓しました。
まずは、色ごとに分けてみたので、迷いが減るか試してみます。
ちなみに、ニットをハンガーに掛けるなんて思いも寄らなかったのですが、MAWAのハンガーならこれが可能。もう感動です。

3.細分化
昨年から終日外出というスケジュールも増えてきているので、事務所のみんなにバックアップしてもらうことの大切さを感じています。
所内の事務面では、タスクを細分化して、指示をうまく出せるようにしたいです。

と、いろいろ考えていますが、まずは、今年も明るく元気にがんばります。
事務所は明日5日(金)から業務を再開いたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

次はかばんの中

投稿日:2017年10月01日     カテゴリー: こじまの日常

秋が少しずつ深まってきました。
ただ、日中は暑さも感じるので、仕事着を選ぶのが難しい時季でもあります。

最近、鞄の中の見直しをしています。仕事柄、書類が多い上に、移動中に読む本も必要。その上、「これもあったら安心」などと思ってしまうのです。
それを振り切って、減らしてみたりしています。
常時持つ必要のないものは、箱へ出してしまい、持ち物を選別する方法です。多少軽くなったかなという程度ですが、気分はすっきりします。
最近、どうしても荷物が多いとき用のサブバッグを探していますが、コンパクトで丈夫で値ごろなものがなかなか見つからずにいます。

さて、先日、金沢へ行ってきました。
金沢へ行くのは何度目かですが、北陸新幹線が開通してからは初めて(新幹線には乗っていないですが)。
今回は、20代、30代のころとは、異なる楽しさがありました。

最近「橋」好きです。
金沢にも眼鏡橋がありました。これは「見られて満足」の一コマ。

お天気がよくて、気持ちよかったです。
そして、風情のある町並み。

なんといっても、今回ハマったのは、ノドグロ。
とろけました。美味しい!
ああ、今もまた食べたいです。

新鮮なお魚をいただくだけでも金沢に行く価値ありだと思いました。
毎年、冬は酒粕入りのお味噌汁を作るので、駅で、大吟醸の酒粕を買って帰りました。
いもくりなんきん系と、温かい食べ物が恋しくなってきましたので!でも・・・重かったです笑