うどん県へ遠征

投稿日:2016年9月19日     カテゴリー: こじまの日常

雨の毎日ですね。
数ヶ月前に、「トイレットペーパー1個より軽い」という折りたたみ傘を買ったのですが、雨が強すぎて、かえって出番がありません。
かばんに入れていることを忘れるほどに軽いので、傘を2本持ちしてしまっていることがありますが。

さて、三連休の初日は仕事で高松へ!

 

同窓会香川支部で、同じく同窓の澤弁護士とともに1時間弱お話をさせていただきました。
もちろんまじめにしゃべってますが、「いや~、おもしろかったです」と言われて、ちょっとうれしいやらなんやら。

祖父母が香川県出身なので小さい頃は毎年来ていたのですが、今回は数年ぶりの香川県で、楽しみにしておりました。
香川県といえば、うどん県。

で、やっぱり、うどん。
 

また、うどん。
今回、絶対クリアしたかった「肉ぶっかけ」。
牛丼にできそうなたっぷりのお肉。450円なり。

 

関西はおうどん屋さんもたくさんありますが、本場の讃岐うどんはもっちり、どっしり!それに、いつもの「かけうどん小」はいわゆるミニサイズで、ちょっと物足りないような・・・。
本場の「かけ小」はちゃんと一人前ですから、うっかり「かけ中」なんか頼んだらえらいことになりますね。

 

まだまだ蒸し暑くて、美味しかったソフトクリーム。おいりトッピング。
「おいり」はふわふわしたあられみたいなお菓子です。
この可愛さは撮らずにいられません。

食いだおれな日になりました。

次の投稿: | 前の投稿: