なにごとも工夫

投稿日:2017年4月15日     カテゴリー: こじまの日常

新年度に入り、事務所も開設12年目に突入しております。

各所の異動時期となる3月末~4月初旬は裁判所の期日なども入らないため、事務所での仕事が多くなります。
仕事を先送りしない、がモットーなので、どんどんこなせて気分的にはスッキリするのですが・・・デスクワークのせいか、腰やら足やらがちょっとツラいです。 

そういえば、3月の下旬はなんだか寒く、さすがに4月に入ったらダウンは着れないよなーと思っていましたが、心配無用でしたね。桜も一気に満開になりました。雨の日もあったので、今年はお花見は無理かとあきらめかけていましたが、たまたま素敵な桜を眺めることができました。すごくどんよりしていますけれど。 

そして、家では、久しぶりに好物のクロワッサンのサンドを。具を詰め詰めにして、久しぶりだから、お肉もちょっとだけ奮発しました(嬉)
が、詰めすぎたせいか、こぼれそうなところを一気食いで、優雅に味わえず残念なことに。

なんでも欲張ったらあきませんな。

さて、異動されるみなさんに感謝をお伝えしつつ、私も、今月末、とある業務の任期満了を迎えます。で、思いがけずプレゼントをいただきました。
大判の風呂敷です。

 

重宝していた出張用のケースが破損寸前まできており、次は風呂敷を試してみようと思っていたところでした。
うれしいです。そのお気持ちも含めて感激でした。ありがとうございました。

ファスナーのケースだと容量が限られるのですが、風呂敷は柔軟なので、荷物が増えないように工夫しなければ。

 昨日、民法改正案が衆院を通過し、いよいよ今国会で成立することになります。
民法を担当している講義があるのですが、改正点にも触れなければ・・・。改正法の施行まで、こちらも工夫が必要になりそうです。

 

 

 

次の投稿: | 前の投稿: