大阪あれこれ

投稿日:2017年2月26日     カテゴリー: こじまの日常

2月もあと数日で終わり。
年度末の3月は例年業務量が多いのですが、寒さで体が固まる日々もあともう少しだと思うと、3月が待ち遠しいような・・・。

2月は大阪で「行ったことないところ」へ行く機会がありました。

まずは、大阪府堺市の「さかい利晶の杜」
利休さんのお屋敷の対面にあります。
地元のガイドさんたちが説明して下さるのですが、寒波到来の日で風がビュービュー吹いてました。
もっと聞きたかったけど、寒すぎて断念。

利晶の杜の建物は、1階に千利休茶の湯館、2階に与謝野晶子記念館があり、お二方の経歴・実績を知ることができます。
2階の展示内容やデザインが、とても素敵で、長居してしまいました。

この見学のメインイベントはお手前体験。
茶道に接したことが全くなかったので、ごくごく短時間でしたが、勉強になりました。

 

 

もう一つは、あべのハルカスの展望台・ハルカス300
友達に「気分転換になるから是非!」と誘ってもらいました。こういう機会でもないとなかなか行かないかも。

展望台は地上60階でも、高速エレベーターではあっという間。 

この日は快晴で、気持ちよかったです。
明石海峡大橋まで見渡せましたが、逆光でまぶしいくらい。
こちら、事務所方向かなと思って、一枚。

見終わって、16階まで下りてきたら、「ひっくぅ~(低いやん)」ってなりました。
事務所のあるビル(8階だて)の2倍以上の高さなのにねぇ。

ここのところ、ラジオで、ラ・ラ・ランドの劇中歌がガンガンかかっています。
見たいけど!

 | 前の投稿: