資料探し、難航中

投稿日:2013年11月20日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

ぐっと寒くなり、早起き派の私には、早朝の寒さが身にしみます。
少し前まで、「今年は寒い」と聞いてもピンときませんでしたが、
ちゃんと予報はあたりそうです。

ところで、最近、続けて実感していること。

業務に関する情報は紙ベースまたはPC保存が一般的だと思います。
管理している人に万一のことがあっても、
紙ベースで情報ごとにファイリングされていたら、なんとか探し出せそうですが、
がさっと溜めていると、第三者にはわからず、処分されてしまうおそれが高いです。
PC保存だと、パスワードが分からないのがむしろ当たり前。

複数の案件で、亡くなった方が管理していたはずの資料を探しているのですが、
難航中です。
情報を適切に管理するというのは、本当に難しいです。

秋色のケーキをいただきました。
どれにする~とみんなで悩みました。

ヘルメットと長靴

投稿日:2013年11月02日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

NEXCO西日本の入札監視委員をしている関係で、
新名神高速道路の施工現場への視察の機会を頂きました。

新名神は、渋滞の緩和、災害時に備えた道路機能の強化、老朽化対策の観点から
事業着手されているものです。

今回は、
高槻ジャンクション工事~下音羽の橋梁下部工事~箕面トンネル(東)工事
最後に、吹田の道路管制センター、という充実スケジュールでした。

現場では、ヘルメットとともに。

シンプルな長靴をはいたのは、小学校以来です(笑)

箕面トンネル工事の現場では、
坑口から四百数十メートル付近での掘削場所を見せていただくことができました。
トンネルの行き止まりをみる機会は二度とないはずです。
ちなみに、土ぼこり対策がされている、とてもクリーンな現場であるため、
「ちょっと暗めの工場」にいるような感覚でした。