予習完璧。

投稿日:2015年7月26日     カテゴリー: こじまの日常

週末にメールで飛んでくる、
「月曜の午前中までにお願いします」という〆切設定は…
ツライなー(笑)
というわけで、仕事を始めると、
しばらくの間、ガマンして伸ばしてきた前髪に、
ついに耐えられなくなり、
前髪をばっさり切りました。はぁ~、すっきり。
伸ばしたきっかけは、全体的に短くなっているので
「ちょっと落ち着いた感じにしましょうか」
という美容師さんの意見だったのですが、
また「エレガンス路線」から外れてしまいましたね。

しかも、朝起きたら、前髪がオールバック風になっていました。
反動で、ちょっと切りすぎた感じです。
ふぅ~、仕事をがんばることにします。

 

先日、完熟マンゴーをいただきました。

前回、マンゴーの切り方を間違えて、
ぐっちゃぐちゃになってしまいましたので、
今回は切り方をネットで予習しました。

どやっ!

しかも、めちゃウマでした。
ごちそうさまでした!


ピンチはチャンス

投稿日:2015年7月20日     カテゴリー: こじまの日常

先週は、突然の出来事の影響で予定が大幅に崩れ、
時間との戦い。
我ながら、すごい集中力を発揮しました!
自分の中にはまだまだ、出せる力が残っているものですな。

そんな中、台風が来て、関西の交通は大混乱でした。

 

さて、三連休一日目は会議。
夕方までの予定でしたが、これが長引きまして、何が困ったかというと、
デパ地下でお造りを買うミッションがあったのです。
(晩御飯に海鮮系丼ぶりを決め打ちしていたので)
19時半を回り、半分あきらめかけで、
毎度おなじみ、阪神百貨店の地下へ行くと、
ジャンルの違う魚の食材が、無理やりセットにされ、
「どれでも、せんえ~ん」と売りさばかれていました。

「かつおのたたき・車エビ」「はまち・つぶ貝・イワシの酢漬け」などなど・・・。
迷った結果、とあるセットを購入しました。
ついさっきまで、会議の場でいろいろと悩んでたのとは中身が違うけれども、同じくらい難題でしたね、これは。

当日ははまちのお造りを、翌日はエビチリなど。

「ピンチはチャンス」なお得感でした。

 

お客様から、手作りアートフラワーの贈り物をいただきました。
美しいです!!!

 

 

裁判の期間

投稿日:2015年7月12日     カテゴリー: こじまの日常

先週後半の暑さ!外出が多かったので、結構キツかったです。
しばらく同じようなお天気が続くようで、体調管理に気をつけないといけません。

さて、先週は大阪府建築士会の研修会でお話をしてきました。
専門家の方向けにお話をする機会はあまりないのですが、レジュメを作る中で頭を整理でき、私自身がまず勉強になりました。
アウトプット重要!!

研修会の後の懇親会では、出身大学を聞かれ、「関西学院です」とお伝えすると、「ああヴォーリズだね」 と。
建築家ヴォーリズのこと。建築士さんならでは「返し」でした。

 

 

さて、7日の誕生日でまた歳を重ねました。
先週はがっつり仕事が入っていたのですが、この日は特別に忙しく、息をつく暇もなく過ぎておりました。

お天気はイマイチでしたが、事務所のテーブルが花畑みたいになっていて、ふわ~っといい香りがしました。
ありがとうございます。

ロマンチックなメッセージカードも!

 

さて、「民事裁判が長期化」とのニュースがあったので、最高裁の報告書をざっとみてみました。
ご相談時に頻繁に出てくる質問の一つが「裁判だとどれくらいかかりますか」というもの。
それに対しては、「ケースによります」が答えになるのですが、加えて、「争いのポイントがごく少ない場合で6ヶ月くらい。争いのポイントがいくつかあれば、8ヶ月~10か月くらいかかるかもしれない。」とお伝えしています。
これは私の感覚でとしてお伝えしているのですが、以前は「8か月あれば多くは終わりそう」と捉えていたのが、最近は「少し長くなってきている」との感じていました。
他方、医事訴訟や建築訴訟だと「年レベル」です。

最高裁の報告書では、一審の民事訴訟の平均審理期間が8.5か月とされていますが、過払金訴訟を除くと9.2か月。
医事訴訟の平均審理期間は23.3か月、建築訴訟は平均審理期間は17.8か月(建築瑕疵の主張があれば24.4か月)となっています。