パクチーダブル

投稿日:2015年10月18日     カテゴリー: こじまの日常

昨日は岡山へ。
新幹線で新大阪から45分だと、出張って感じでもないですが、帰りにはお土産屋をのぞいてしまいます。
蒜山高原からの屋台的なお店が出ていて、そこで買った「贅沢ヨーグルト」が、予想を超える美味でした。

帰りの新幹線はほぼ満席で、「すみません」と声をかけてB席(3列の真ん中)に入れてもらうと、隣の若者の参考書が目に入りました。「予備試験」だと!
民法のテキストには、赤字でいっぱい書き込みがされていて、ちょっとだけ昔を思い出しつつ、その隣で贅沢ヨーグルトをいただきました。

 

 

先週末に作った栗の渋皮煮をぼちぼちいただいてます。
苦労した分、美味しく感じるので…しつこいですが、もう一枚(笑)

 

先週はスタッフのお誕生日会で、北浜の中華へ。

前菜からワクワクしてきました。
コース料理では、メインも含め、たくさんのお料理がちょうどイイ感じの量でいただけました。
その中で、「うぅー、ウマい。」と思わず声をあげたのがこの二つ。

 

中は鯛です。パクチーとの相性がバツグンでした。
私、パクチー好きなので、苦手な人からもらって、ダブルになりました。

もうひとつは、

ふかひれの餡かけご飯。
食べているうちに少しずつトロみが強くなり、最後の一口まで美味しかったです。

デザートもちょうどおさまる感じでした。

グラスに入っているのは紅茶&コーヒーのゼリー(ミルクがけ)、奥のはバニラ風味の杏仁豆腐。

 

 

 

格闘したのは、栗

投稿日:2015年10月12日     カテゴリー: こじまの日常

秋は連休が続きますねー。
私は、講演準備をしつつ、栗と格闘しました。

大きい栗でやってみたかった、渋皮煮。
栗は元々大好きなのですが、修習生のころに、友人のお母さんが作った渋皮煮をもらって、それがむちゃくちゃ美味しくて、いつか自分でも作りたいと思っていたのです。
17年越しでかないました。

しかし、めちゃくちゃ手間がかかりますね。
朝から栗をむいて(ついでに栗ご飯用の栗も用意したら、手がガチガチです)
栗の用意ができたら、次はひたすら水を何回も取り換えて煮る。

やっとだんだん、イイ感じになってきまして…ついに、完成しました!

 

ズーム!

 

さて、先日、友人たちと我が家でホームパーティーをしました。久しぶり!
幹事の友人から「ポットラックで」と指令があり、4家族で持ち寄ったところ、こんなに豪華になりました。

私は、ポットラックって初めて聞いたのですが、それぞれが食べ物を持ち寄るスタイルだそうですね。
それぞれ「これを持ってくよ」と表明しましたので、バランス良く並びました。
アルコールが入ると寝ちゃう人や、テレビでゴルフ番組をみてる人がいたり、子ども達は小太郎との遊びに夢中だったり、好き好きに過ごしてました。
ああー楽しかったです。

関係ないのに…

投稿日:2015年10月04日     カテゴリー: こじまの日常

10月に入り、今年も残すところあと3か月しかないと思うと、この時期、毎年のことながら、ビビります。
ただ、暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい気候がたまらなくうれしいです。
今年は、夏→秋が、わりとくっきりと切り替わりましたね。

 

9月は連休があったりして、走ったな~という感じです。
(といっても、運動神経ゼロなもんで、頭がぐるぐる回ってるだけですが)
そんな中、遺言の有効性が争われた裁判例を探していたところ、ある裁判例の文章が目に飛び込んできました。
「被相続人は●年●月●日、紙にイカの名前、人の名前を書いた」
えっ、イカ???
イカって、あれですよねぇ。
人の名前と区別できたってことは、書かれていたのはイカの種類なんかなぁ?
探していた内容とは全く関係ないけど。

 

気候がよくなるとお腹がすきます(私だけか)。
空腹対策に買った焼きカレーパン。「淡路島の玉ちゃん」に惹かれて、カレーパンって久しぶりに買いました。

高校生のころ、週一くらいのペースでお世話になった鳴門屋のパンでした。