裁判の期間

投稿日:2015年7月12日     カテゴリー: こじまの日常

先週後半の暑さ!外出が多かったので、結構キツかったです。
しばらく同じようなお天気が続くようで、体調管理に気をつけないといけません。

さて、先週は大阪府建築士会の研修会でお話をしてきました。
専門家の方向けにお話をする機会はあまりないのですが、レジュメを作る中で頭を整理でき、私自身がまず勉強になりました。
アウトプット重要!!

研修会の後の懇親会では、出身大学を聞かれ、「関西学院です」とお伝えすると、「ああヴォーリズだね」 と。
建築家ヴォーリズのこと。建築士さんならでは「返し」でした。

 

 

さて、7日の誕生日でまた歳を重ねました。
先週はがっつり仕事が入っていたのですが、この日は特別に忙しく、息をつく暇もなく過ぎておりました。

お天気はイマイチでしたが、事務所のテーブルが花畑みたいになっていて、ふわ~っといい香りがしました。
ありがとうございます。

ロマンチックなメッセージカードも!

 

さて、「民事裁判が長期化」とのニュースがあったので、最高裁の報告書をざっとみてみました。
ご相談時に頻繁に出てくる質問の一つが「裁判だとどれくらいかかりますか」というもの。
それに対しては、「ケースによります」が答えになるのですが、加えて、「争いのポイントがごく少ない場合で6ヶ月くらい。争いのポイントがいくつかあれば、8ヶ月~10か月くらいかかるかもしれない。」とお伝えしています。
これは私の感覚でとしてお伝えしているのですが、以前は「8か月あれば多くは終わりそう」と捉えていたのが、最近は「少し長くなってきている」との感じていました。
他方、医事訴訟や建築訴訟だと「年レベル」です。

最高裁の報告書では、一審の民事訴訟の平均審理期間が8.5か月とされていますが、過払金訴訟を除くと9.2か月。
医事訴訟の平均審理期間は23.3か月、建築訴訟は平均審理期間は17.8か月(建築瑕疵の主張があれば24.4か月)となっています。

海の先には。

投稿日:2015年7月05日     カテゴリー: こじまの日常

蒸し暑い日も多くなりました。
健康第一ですから、
まずは、体調を崩さないよう気をつけたいと思います。

ついに7月、もう1年の半分が終わってしまいましたね。
最近、11月ころの日程を聞かれることがあるせいか、
まだ夏期休暇も過ぎてないのに、
あと半年で今年が終わると思ったりして、ちょっとあせる私(笑)
無用な心配はいけません。

 

人生というのは予想もしない出来事がたびたび起こりますよね。
先週はそれを深く感じたというか。
これからも何が起こるかわかりませんね。

 

まだまだ梅雨まっただ中ですが、
先週のちょうど晴れの日に、海……の近くにある大阪の南港へ。
バスが来るまで、ぼーっと海を眺めてました。

写真には入っていませんが、ここからはUSJが見えます。
ハリーポッターの世界には行ったことがないので、
行ってみたいような・・・ただ、大混雑を想像すると、躊躇するなぁ。

 

こちらは、友人にもらった、ダニエルのカヌレ。

素朴な感じが好きです。

プロに聞く。

投稿日:2015年6月28日     カテゴリー: こじまの日常

テーマとにする法律ネタを思いつかず筆が進まなかった原稿。
朝起きたら、突然ネタが浮かび、休日朝イチで書き終えました。スッキリ。

 

他方、スッキリしないのが自分の前髪。
いつも割と短めなのですが、今、35年ぶりくらいの長さに来ております。
これからどうしたものか・・・。
いくつになっても、小さな悩みが尽きないものです。

 

さて、自宅のネットの調子が悪かったので、思い切ってカスタマサポートで電話サポートの予約をしました。
ご指示どおりに機器のコンセントを抜き差しすると、改善。
長くつないでると不安定になるのだそうですが、それだけで改善するんですねぇ。
ここ2カ月くらい困っていたのですが、さっさとプロに聞けばよかったです。

 

 

差し入れにいただいたフルーツタルト。
タルト生地(クッキー)が美味しかったです。

 

わたくしショウガ好きですが、親戚のおばちゃん(祖母の妹)が送ってくれる甘酢しょうがは大好物。
去年、自分でもチャレンジしたのですが、なかなかうまくいかず。
おばちゃんが送ってくれたしょうがは、あっという間に残りわずかになってしまいました。

おばちゃんに聞くと、塩もみして、ギューっとしっかり絞ることと、お砂糖をふんだんに入れることがポイントらしい。
この美しいピンク色は、梅エキスによるものだそうです。