とある「表紙」

投稿日:2015年3月07日     カテゴリー: こじまの日常

今週もおつかれさまでした。

週の始まり、修習生時代にお世話になった方に、仕事で再会。
当時、私が話したことをしっかり覚えておられるのに驚きました。もう17年くらい前なのに。
すごいです、記憶力!そのぶん、恥ずかしかったですが。

 

それに、久しぶりの友達とも会いました。
ちょっと、トラブルというか、災難に見舞われていたことを知り、ビックリしました。
弁護士が言うのもなんですが、身近でもこういうことがあるんやな、と。
「もうちょっと深刻になったら、サチホに相談しようと思ってた!」というので、
「はよ、相談してくれたらよかったのに」・・・と笑って話ができたのでよかったです。

ついでに私も少し弱音っぽい話をして、癒してもらいました。
わたくし、しょっちゅうヘコんでるんで、明るいネタをたくさんください(笑)

最近の明るいニュースは、いろんな「合格」のお知らせでしょうか。
知人の子どもたちが志望校に合格したとか、KGの後輩が誕生したとか。
あと、「相撲、見にいくんですか?」と言われます。
KG相撲部出身の宇良くんが話題ですもんねー。

 

そういえば、最近、弁護士会館へいくと、つい見てしまうのが、こちら。
棚置きされている、法テラスの広報誌の表紙。
http://www.houterasu.or.jp/cont/100584619.pdf
伊勢谷さん、クールです。

 

 

この時期の楽しみは、桜餅。
大好きなんです。


関東に引っ越したとき、関西の桜餅と関東のそれが違うのをはじめて知りました。
関西の桜餅が、道明寺と呼ばれるのもはじめて知りました。

いただいた、六花亭ギフト。
ここのキャラメルが大好きです。

 

 

 

出張にて。

投稿日:2015年2月28日     カテゴリー: こじまの日常

今週は、なんと、沖縄へ行ってきました!1泊2日。

沖縄には3歳のときに行って以来・・・(全然覚えてません)。
まさか出張で行くことになるなんて。

今回は、沖縄弁護士会での講演者として呼んでいただきました。
テーマは、ハーグ条約実施法に基づく子の返還請求について。
外務省ハーグ条約室調査員の方からのお話と、二本立て(?)でした。
ハーグ条約室のお話から得た情報も貴重で、メモしまくり。
とても勉強になりました。
去年、みんなでがんばり、このテーマを取り入れて改訂した本があるのですが、今ならもっと情報を加えられるので、またそのうち改訂版出したいなぁ。

 

さて、翌日の出発時刻までの間、大阪から沖縄へ登録替えした先輩弁護士が観光案内をしてくださいました。

以下は旅日記です。
朝8時半出発、とりあえず行ってみたかった、首里城へ。

朝9時前の首里城は、まだ空いていて、ラッキーでした。
先輩が首里の歴史のプチ情報を教えてくれるので、
「ほぉー」「へぇー」を連発しながら、中をめぐりました。

国王の椅子の前で。ついでに、今の髪の長さはこんな感じです。

首里城の見学を終えると、外は観光客でいっぱい。
早めにやってきてよかったです。

 

続いて、玉陵(たまうどぅん)へ。
琉球王国の歴代国王が葬られているところで、世界遺産です。

先に資料館に行くことをお勧めされ、そこで、歴史などを参照してから向かいます。
陵墓までの道なりに、がじゅまるの木が植えられていて、一瞬、異空間でした。

 

時間帯のせいか、こちらもほぼ貸し切り状態でした。

続いて、日本の道百選にも選ばれている石畳の道。
ぐんぐん下っていき、たどりついたのがこちら。

雰囲気抜群です。さすが百選の道。

ここは「ちゅらさん」の撮影地でもあるそうです(見てないんですけど)。
ぐんぐん下ってきた分、登らないといけなくて、行きも帰りも、
仕事用のヒール靴のかかとが、石畳に詰まってツラかったですが、来れてよかった。

 

以上、2時間ほど案内していただき、先輩はお仕事へ戻られました。
沖縄へ移られて以来、すごく久しぶりだったのですが、今は、フェイスブックで
日常がわかるので、なんとなく「いつも会ってる感じ」がしました。
観光の道中も笑いっぱなしで、楽しかったですわ。
本当にありがとうございました!

現地滞在24時間ほどの駆け足の沖縄でしたが、
おかげさまで充実して過ごすことができました。
ただ、出発時の大阪の気温10度くらいで、沖縄につくといきなり24度。
その沖縄から帰ってくると、大阪は7度。
どっちにも体がついていきません。

あ、珍しく、お料理の写真がありませんねぇ。
でも、美味しい沖縄料理もいただきました。
あまり沖縄料理を食べたことがなかったので、うれしかったです。
特に、初めて食べたフー(麩)チャンプルがめっちゃ気に入りまして、
さっそくチャレンジしたいと思います。

ばっさり・・・

投稿日:2015年2月22日     カテゴリー: こじまの日常

「いや、違うんです」と連発した一週間でした。
なんのこっちゃ、という感じですが、実は、バッサリ髪の毛を切ってしまいました。
たぶん、25年ぶりくらい(中学以来)の長さです。
首が寒くて、巻物が離せないです。
自分が信じられないくらい、“昭和”顔なことがわかりまして(笑)、
1週間経って、ようやく前を向いて歩けるようになりました(大げさ)。

 

みなさん、私のアタマを見て、「なんかあったん?」と聞くわけです。
女子の方々は、気を使って「ボブ、流行ってるもんねー」と言ってくださいます。
別に転機もなく、流行を追っかけたわけでもないので、
冒頭の言葉、「いや、違うんです」と一連の事情を説明する次第です。

切ってみてわかったことは、もともと髪の毛の量が多くて、
シャギーっぽくしてもらうことが多かったのですが、
段がない短さになると、髪の毛の量がまだまだ多かったです。
あと、傷んだ部分が一掃され、健康な部分だけ残りました。

これからはどんな感じにしようかなーと思ったり、今後が楽しみです。

 

すごーく久しぶりな「萩の月」
20年くらい前に初めて食べて、食感にノックアウト(?)されました。
なんで箱入りなんやろーと思っていたのですが、ふわふわなんだから、
かばんの中に入れると、すぐぺちゃんこになりますものね。

 

関西人はてんぷら好き(・・・のはず)。
和歌山のてんぷらをたくさんいただいて、てんぷら天国です!

また一週間、がんばりましょう!