夢と野望。

投稿日:2015年2月07日     カテゴリー: こじまの日常

1週間、やっと終わった感じです。
月曜の朝から尋問期日が入っていました。
実は、のどをやられていまして、一日もってくれーと祈りつつでした。
月曜から鍛えられますなー。

昨日は、同業者同士でのプライベートな小さな会食でした。
私は、こういうのがあまり多くないのですが、若いころ一緒に案件にかかわった先輩や同期とゆっくり話ができるのを楽しみにしていました。
そして、この日、初めてお会いする方も。
今は別の業界で活躍中で、次へのステップに選択肢がいくつもあって、迷う、という。
えーと、それは、夢とかいうものですよね。

夢も野望も持ち合わせていない私には、キラキラとまぶしかったです。
話をするその人を、ただ、じーっと見つめてしまった(笑)
ぜひとも、ぜひとも、世界で活躍してほしい、強く思いました。

 

先日、差し入れにお茶をいただきました。
事務所の必需品で、ほんとうに、ありがたいです。
現在、普段より、おそらく格段に美味しいお茶になっております。

こちらは、南森町の有名店、ムーラタルトの焼き菓子。
みんなでわけわけしていただきました。

前回の出張で、菜の花風呂に入り、帰りの足で、菜の花をちゃんと買いました。
小さい頃は苦手でしたが、大人になると、時季がうれしくなるのが不思議。

朝のフルーツで何が好きかと聞かれたら(いつ聞かれるん?)、「キウイとイチゴ」と答えます。

昨年、箱詰めで、固い状態のキウイをいただき、なかなか追熟が進まず待ち遠しかったですが、食べごろを迎えた後は、幸せな朝食が続いていました。
が、それも永遠ではなく、ついに、あとこれだけに・・・。

りんごを入れて追熟する術は誰がどんなときに発見したんでしょうかね。

先週末に、パンをいただき、朝ごはんになりました。
どんな味かなーと、ちょいドキドキしながら。
パンは大好きなんですが、あまり冒険をするほうではないので、結構同じものばかり買ってしまいます。
(お昼は、南森町・ニッシンベーカリーの甘酢チキンのサンドイッチをリピート買い中)

オチ。

投稿日:2015年1月25日     カテゴリー: こじまの日常

先週は予定がガッツリ入っており、あっという間に過ぎました。
数年ごとに痛くなる手首(腱鞘炎ぽい痛み)とアゴ(食べづらい)。
今、面倒なことに、ダブルで来てます。
特に手首は日常の動作にも仕事にも支障のでる困りモノ。
どちらも、ちょっと気を遣っていると治るはずなのですが、早くマシにならないかな-。

 

私は、朝5時に起きるとラジオをつけて、朝食の支度のスピードや出発時間の目安にしているのですが、先週の月曜日、「月曜日」のはずなのに、週末担当のDJさんの声がする・・・。
もしや、今日は日曜日なのか、もう一日休みなのか、そんなに精神不安定なのか・・・とグルグル考えましたが、いつものDJさんが冬休みだっただけでした。
朝のラジオに頼っている私は、DJさんが違うだけで調子が狂いました~。

 

さて、友人の弁護士がセミナーをしたら、その感想を書く欄に「生活笑百科みたいでよかったです」とあり、「これってどうなん!」って思ったそう。
私は「シンプルによくわかりました、とか、オチがしっかりついたっていう意味の、褒め言葉じゃないの?」「セミナー大成功やん!」って前向きに答えましたが、いかがでしょう???

 

先週、差し入れでいただいたマカロン!アルションのマカロンは初めてでした。

ちょっと変わり味も入ってました。楽しい!

週末の出張のお供、今回はこれ。

菜の花からの軽めのオイルが心地よかったです。
ステキな女子からいただいたのですが、さすがのセンス!
パックからは、ちょっとツンとする、菜の花の香りがしました。
無性に菜の花の和え物が恋しい。

普段の朝、窓の外を見ながら過ごすことはないですが、出張のときは時間がゆったり。
今朝の空を撮ってみたら、目の前の景色より、写真のほうが、ずいぶん幻想的でした。

祈り。

投稿日:2015年1月18日     カテゴリー: こじまの日常

1月17日に合わせて、新聞やテレビで防災に触れられていました。

防災グッズとして手に入れて以来、開けたことがなかった、手動式ラジオのパッケージを開けて、くるくる回してみました。
ちゃんとラジオを聞けましたし、懐中電灯も3パターンの光り方(1つ点く、3つ点く、点滅する)があって、コンパクト。
なかなかの優れモノではないでしょうか。

震災の年に大学を卒業したので、震災から20年=大学卒業から20年。
私はちょうど本格的に司法試験の勉強を始めたばかりでしたが、神戸で被災し実家に戻ってきた学生が勉強に取り組む姿を見て、中途半端だった私は、ものすごく影響を受けました。
今があるのは、たぶん、強い彼らのおかげです。

 

 

先週は、大変お世話になったベテラン事務員さんがお亡くなりになったという悲しい知らせがありました。
昨年末、闘病されていることを知り、お見舞いに行ったばかり。
弁護士なりたての右も左もわからぬ私にとっては、教頭先生的にちょっと怖い印象でしたが、きっちりした仕事には尊敬するばかり。
初めて破産管財人の仕事がやってきて、営業所へ貼り紙しにいくのに、ついてきてもらったこともありました。
教えていただいたことを踏まえて、しっかりとがんばりたいです。

Thanks・・・
差し入れにいただいた和三盆の干菓子と、ちょうど同じ気持ちでした。