よしもとに学ぶ。

投稿日:2014年11月08日     カテゴリー: こじまの日常

先般の三連休のうちに、司法修習同期のクラス旅行 in 大阪がありました。
毎年開催しているのですが、残念ながら、ここ2年ほど参加できていなかったのです。

今回のスケジュールは、朝からなんばグランド花月で、漫才と吉本新喜劇を楽しみ、通天閣へ移動して串カツを食べ、なんば湊町から乗船するリバークルーズを楽しむという流れ。
わたくし、集合時間より早く、朝9時前に到着したのですが(気持ちが先走った・・・)、すでにチケットの列ができていました。

さて、劇場に入ると、「え?もう始まってんの?」というテンションで、開演前イベントが行われていて、「コール&レスポンス」的な(?)ものだったので、会場の雰囲気が一気にアガりました。その後、本番の漫才がすぐに始まりましたが、お客さんはあったまってますから、やりやすさも違うのではないかと・・・
私はイベントなどの司会を仰せつかることもあるのですが、司会の役目はプロフィール紹介だけではないかも。工夫ひとつで、スピーカーも快適になりそうです。勉強になります。

 

偶然にも、どセンターの最前列でしたので、漫才が近い近い(笑)。
ティーアップさん、Wヤングさん、大助花子さんは、「笑百科」でご一緒することが多いのですが、番組では真正面から見せていただくことはないので、うれしかったです~。

続いて、大好物の吉本新喜劇。“茂造”の大活躍に爆笑し過ぎて、おなかが痛かったです。 いつもテレビで観てて、だいたいわかってるのに(笑)。
恐ろしいテンポで行われる正統派のツッコミも、大変勉強になりました!
関西以外の出身者にも、すごく好評でしたよ。

その後は、通天閣へ移動し、これから串カツを食べようというのに、新世界の商店街のお肉屋へふらふらと寄り道。特製カツサンド!・・・ああ、楽しい。

最後は、大阪の木津川、堂島川、大川、道頓堀川をくるっと一周するリバークルーズ。
これも、落語家さんが案内してくれるツアーなので、まさにお笑い尽くしでした。

話題の新しいグリコ看板は点灯前でした。

また来年!

母校(関西学院)関係で呼ばれれば、うっかりどこへでも行ってしまう私は、母校のESS(英語研究会)のOB総会での講演もさせていただきました。お招きいただきましてありがとうございます。
海外駐在など、海外で活躍されてきた先輩方も多くて、なんだかお洒落でした。

 

 

 

あったかい講演。

投稿日:2014年10月26日     カテゴリー: こじまの日常

先日の会議で、来年度の学校の学年暦の検討という議題がありましたが、来年9月には、2日間有給休暇をプラスしたら9連休になるスペシャルウィークがあるそうで。。。そりゃすごい。
社会人として働きながら学校での授業もある場合、休みをつぶして授業を受けるのと、休みあけに授業がやってくるのと、どちらが学生にとってよいのか、意見が分かれました。
確かにせっかくのまとまった期間を細切れにしてしまうのはもったいないですが、自分が通っていたときの感覚では、余裕がある休み中の方がまだマシなような。お休みあけの予定って、だいがい、ギチギチに詰まっちゃいますから。

 

さて、先週は、出張にあわせて、親戚を誘ってみました。
お話のお伴は、チョコレートとオレンジのデザート。
スプーンで何層かを一気にすくって、オレンジのつぶつぶと混ざったところの甘酸っぱさが最高でした!

この日の仕事場は、ここ(ホテル)の下の階にある母校(関西学院)の東京丸の内キャンパスでした。初めて行きましたが、東京駅から近くて便利です。
大学OBOG対象(たぶん全員が先輩)の講演会のため、質問タイムも、具体的にいろいろいただいて楽しかったです。
先輩方は優しくて、あったかいです。ありがとうございました。

いろいろ済ませて、帰路へ。金曜日の夜の新幹線は、なかなか席がとれないこともあって、ちょっと心配しつつ、でした。
晩御飯に“つばめグリル”のデミハンバーグ弁当を買ったのですが、ハンバーグを食べた後に、具の入ったデミグラスソースが残り・・・思いきって(こっそり)ご飯を二口ほど入れてみたら・・・ハヤシライス。
とても美味しゅうございました。

 

この時期の楽しみ、丹波の黒豆。粒が大きく、味も濃いんですよね。イイゆで具合だったのに、水でシメるのがあまくて、色が悪くなってしまいました。

最近は朝が寒くて、「あぁ~さぶ~」と思わず独り言を言いながら、微妙な空の色に惹かれます。

 

 

 

新幹線で和菓子な話。

投稿日:2014年10月19日     カテゴリー: こじまの日常

朝晩の空気が冷たくなってきました。出勤時、すでに手袋が恋しいです。
そうそう・・・わたくし、薄着で、冬用の布団に入って眠ると、すごく幸せな気分です。
なので、冬布団を出すのは早いのに、中身は夏に近い感じです(長袖・長ズボン+夏用布団の逆パターンはもったいなくて!)
まあ、これで風邪をひいたら呆れられますので、適当なところで切り替えないと。
ということで、春の初めと秋の中盤、桜と紅葉の時期は、とても好きです。ぐっすりです。

 

昨日は、岡山への移動がありましたが、新幹線さくらは、満席。お隣さんは外国人の方でした。
12時ころ発だし、岡山まで45分なので、早々にお弁当を取り出すと、お隣さんもお弁当で、同時に「いただきます」となり、思わず顔を見合わせました。聞くと、彼はフランス人なのですが、4年間、外国人向けの旅行ガイドをされているとのこと。岐阜や金沢を回り、これから広島だそうです。
お弁当の後には、金沢の和菓子をくれました。「垣穂」(かきほ)という、ゴマがぎっしりまぶされた中に、きな粉の餡が入ったお菓子でしたが、これがすごく美味しくて、その後は、「阿闍梨餅も美味しいですよね~」などと和菓子な話でちょっと盛り上がりました。

しかし、私からは差し上げるものがなく、悔やまれました。広島の情報も持ってないしなー。
こんなとき“アメちゃん”でもあったらよかったです。“コミュニケーションツールを持ち歩いている大阪のおばちゃんは、スゴイ”、と感心したのでした。
ちなみに、私からの発言は99.99%日本語でした。

 

さて、先日行ったお店は、ハロウィン尽くしでした!ハロウィンはすっかりこの時期に定着してますよねー。

おばけ&こうもり、も登場。