ようやく。

投稿日:2014年9月15日     カテゴリー: こじまの日常

朝晩はぐっと涼しくなり、過ごしやすいです。
数ヶ月前から悩みのタネである「枕」問題(・・・まだ解決してなかった)。
寝違え状態に陥りまして、枕の中のビーズ量を調整することをついにあきらめ(いろいろがんばってみたのですが)、新しい枕探しを始めました。
お店でお試しして買うべきだと思いましたが、とにかく変えたい一心で、なんとなく惹かれたひとつにエイやで決定することになりました。
いざ探し出すと、むちゃくちゃ種類がありますね。高い低い・硬い柔らかいの組合せの上、素材もいろいろ。
どうも、これまでの柔らかい感じがダメな気がしていましたので、選んだのは、高反発のものです。
まだ寝違え状態から完全復活はしていませんので、様子見ちゅうなのですが、交換前よりよく眠れるようになりました。

 

秋はくだものも楽しみですね。
先日お訪ねした畑で収穫されたと思われるブドウ。2種類セットで送ってくださったので、ミックスでいただき、贅沢気分です。

 

もうすぐお彼岸ですが、その前にとある方のお墓参りをしてきました。
7年前の秋に突然この世を去り、届いた手紙にて、「あとのことはよろしくお願いします」と頼まれてしまいました。
まだ30代半ばの私には重すぎる課題で、残された会社をなんとかしなければと、とにかく必死の日々。その間、ご家族とは十分にお話もできず、結果的にお墓の場所も聞けず・・・。
葬儀のときも気持ちはテンパっていましたので、墓前で静かに報告ができればという思いがありました。

今年に入って、当時の会社関係者の方から、眠っておられる場所を教えていただきました。

7年分の報告はできなかったような気がしますが、この場が持てた、御縁に感謝します。

最近のあれこれ

投稿日:2014年9月06日     カテゴリー: こじまの日常

その後、「小太郎がんばったね」などメッセージをたくさんいただきました。やっぱり愛されていたと思います(確信)。
フォトブックを作ろうと思ったのに、中ごろ(10~13歳)の写真が今のところ見つからずです。

デジカメ以前はプリントしてアルバムに綴じてあるんですがね。スマホで撮ると、撮っただけで終わってたみたいです。なんだか悔やまれます。

最近のあれこれ・・・

●事務所での仕事中に横でかけてたCDは6年くらい変えておらず(驚)、もはや空気のような存在になっていたのですが、友人からもらったクラッシックのCDにチェンジ。気分転換しました。

●お昼にベトナム料理のお店へ行き、ベトナムカレーとフォーのセットを頼みました。フォーが大好きな私は、カレーの方は恐る恐るのオーダーでしたが、タイカレーから辛さをマイナスしたような味で、これ、ハマりそう。

 

●親権・監護権の紛争では、その後、お子さんたちが安定して生活していることを願っています。年賀状などで、その後を報告してくださる方も多くて、子どもたちの顔を見れると、「うん、よかった」と思います。
夏休みの終わりから、最近にかけて、事務所に子どもたちが訪ねてきてくれ、お話ができてうれしかったです。夏休みの宿題を見せてもらったり(税に関する一言「増税」を書道で。「減税」と迷ったそうです、笑)、当時はまだお話できなかった女の子に「ちぇんちぇー(先生)」って言ってもらってビックリしたりとか。

 

●今朝の朝刊、NIKKEIプラスワンの文具ランキングは熟読しました。
「こころふせん」 めっちゃ欲しい。関西弁バージョン(おおきに、まいど)があるらしいし。
 http://www.maruai.co.jp/stationery/2013/kokorofusen.html

 

●差し入れにいただいたケーキ。チョコとフランボワーズ、甘みと酸味が絶妙で、「んーっ(うまい)」とうなりました。

 

 

 


小太郎のこと

投稿日:2014年8月30日     カテゴリー: 小太郎のこと

まだまだ日中の蒸し暑さはありますが、朝晩は秋の気配を感じるようになりました。

私の弁護士登録翌日に我が家にやってきて、14年あまり、ともに暮らした小太郎が天に召されました。休暇あけ直後のことだったので、休暇中は必死に頑張って濃密な時間を過ごさせてくれたのかなぁと思っています。
毎朝、一番にあいさつするのが小太郎だったので、今はまだ、朝、2階から降りるときに「あ、いないんだ」と一瞬のさみしさを感じています。


目に入ると寂しくなりそうだったので、ごく一部を残して、一気に小太郎用品(大型犬グッズ)を片づけると、部屋が広く感じられまして、それもまたしみじみですね。若干、カラ元気でしたが、ここのところ仕事も忙しくて助かりました(笑)

 

あと、25年以上ぶりに中学時代の友達と女子会の約束があって、これもすごく楽しい時間でした。25年ぶんの話は尽きませんでした。なんかやっぱり変わってないから、ホッとします。

 

法律相談や打ち合わせの前後に犬の話で盛り上がることも多くて、少なからず愛されていた(と勝手に思っています)小太郎。小太郎をかわいがってくださったみなさん、ありがとうございました。