再会の場面

投稿日:2014年4月08日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

週末が桜の見納めと聞いて、小太郎を連れて出かけました。が、思った以上に、桜の木がない場所でした・・・誰もいないはずです。小太郎に合わせて、ゆっくりゆっくり(←かえって足が絡まりそうなくらいのスピードです)散歩していると、あちこちにタンポポが咲いていて、桜とは別に春を感じることができました。

散歩途中に腰掛けているとき、女性の集団が通り過ぎていったのですが、突然「キャー」という黄色い声が聞こえました。どうやら、孫と遊びに来ていた女性と、集団のおひとりとが旧友で、何十年ぶりかの再会だったらしい。何度もハグもして、すごくうれしそうで。。。お互い、すぐに分かるくらいだから、きっと仲良しだったんだろうなぁと思いました。

これくらいびっくりする再会って、そのうちあるでしょうか。相手は誰だろうか。

そういえば、今さらですが、新大阪駅がずいぶん変わりましたね。

リニューアルによって、大好きな“大寅”さんのてんぷら弁当が買えなくなったのが、いまだに残念です・・・残念すぎます。
新大阪駅でブラブラすることがあまりなかったのですが、手土産を買おうと改札外のお店に入ると。。。箱物のお土産だけはなく生菓子もいろいろありました。喜八洲のぼたもちを見つけたので、これに決定。今度はゆっくり見てみようと思います。


 

 

9年目に入ります!

投稿日:2014年4月02日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

新年度は、よいお天気からの開始となりました。
小島法律事務所は9年目、弁護士としては15年目に入ります。

裁判所や役所も異動の時期でもあり、4月初旬は例年、少々ゆったりムードです。
ということで、昨日は、締め切りが近づいてきた原稿を書き終えました。大勢での共著のうち、担当部分を補筆するのですが、掲載済みの判決の控訴審判決に目を通したり・・・と勉強になりました。
分量は少なめなのですが、締め切りが気になっていたので、これでスッキリ。

老犬・小太郎は、週末、春のやわらかな日差しを浴びて、のんびりしていました。

きっと、週末に限らず、日々こんな感じでしょう。
ちなみに小太郎専用のソファは、組み合わせソファのうちなぜか売れ残ってしまったという、ハンパもの。最初は座面が低いなぁと思っていたのですが、足腰の弱った小太郎が、今乗れるギリギリの高さなのです。
もう巡り会えないはず・・・本革2,980円なり。

 

パンとパンダ

投稿日:2014年3月28日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

4月1日から消費税率の変更によって、郵便料金も変更になりますね。事務局より、お客様からご返送いただく返信用封筒では、ご返送が4月に入ってしまうかもしれず、82円切手の貼付が必要となるかも、との指摘があがってきました。確かに。
買いだめしていた記念切手も使い切れていませんので、当分、2円切手のお世話になりそうです。

ところで、今は、全く未知の分野について、お助けいただきながら検討中です。 サポート、ほんとにありがとうございます。

・・・そんな中、大学先輩の奥様で、パン教室の先生からいただいた胚芽パン。厚切りにして美味しくいただきました。


先日いただいたプチケーキは、涙をのんで(?)、パンダを放棄しましたが、このレモン味のケーキもなんだか懐かしかったです!