ホームロイヤー

投稿日:2014年1月16日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

年末に執務机を整頓したところ、事務局から「机ってそんな色だったんですね」と
言われてしまいました。
だって、、、同時進行の案件がいっぱいあるんですぅ、、、。

今年は机の上を整えつつ過ごそうと思っており、
机の表面が見えている状態を保っています。。。まだ10日ほどですが。

さて、今日の弁護士会の会議で話題になったのが「ホームロイヤー制度の促進」。
かかりつけ医(ホームドクター)のように、
困りごとの相談をいつも同じ弁護士にできるようにする制度で、
個人向け顧問弁護士、、、だと思います。

ホームロイヤー契約は、単体ではまだ一般的ではないようですが、

将来、判断能力が低下してしまったときに備えて、
自分であらかじめ後見人となる人を決めておく「任意後見契約」とセットにして、
判断能力が低下するまでの間、日常的な相談などを行う仕組みは、
むしろ一般的になっているかな、と思います。

将来、後見人となる人と接点がたくさんある方が、信頼関係も作っていけますし、
後見人となる人も、その方の生活状況や考え方も把握できるので、一石二鳥ですよね。

さて、先日いただいた、おいものショコラパイ。

チョコが甘すぎず、ちゃんと“おいも”感があって、
これ、女子は絶対好きだと思います-。

 

十日戎

投稿日:2014年1月10日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

年末年始は結構な時間、本を読んでました。

その中で、「震える牛」は、食の安全を深く考えてしまう内容でした。
ちょうど農薬混入のニュースもありましたしね。

今は、対照的に「舟を編む」を読んでます。
ずっと読みたかった、本屋大賞1位の本。“辞書作り”の話です。
その中で、新明解国語辞典での「恋愛」の語義が紹介されていて、ほぉ~と思いました。
実際に新明解国語辞典をひいてみると、そのとおり、6行にわたって説明されていました。

法律用語も、別の言葉で言い換えようとすると、すご~く長くなるのですが、
それも仕方ないんだわ・・・と妙に納得しました。

「新明解」は司法試験に合格したときにいただいたものを未だに愛用していますが、
私の手元に15年以上あるわけで、その間の社会変化を考えるとそろそろ買い換え時かとも思います。

早いもので、1月10日といえば、えべっさん。
南森町で仕事を始めてからは、「堀川戎」にお参りしています。

私は、昨日の宵戎に行ってきました。
お昼だったし、さすがに10日、11日より空いていて、あまり並ぶこともなく。
小さい頃からの慣れで、初詣よりも十日戎のほうに力が入る(?)ので
(関西にはそういう人が多いはず)、これで、年始の気合いが入りました。

年始の出張の際、御年賀でいただいた「うまいおせんべい」は美味かったです。

2014年初日

投稿日:2014年1月07日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

あけましておめでとうございます。
少し長めの休暇があけて、事務所は昨日、業務開始です。

年末に近づいたころ、六甲山にある山荘でのお食事会がありました。
なんと、本格的な暖炉・・・。

自然と暖炉の前に集まってしまうし、
いったんこの前にくると、離れがたい。
「だんらん」を作る存在なんですね。

現実に戻り、昨日は、寒い寒い仕事始めとなりました。
年始恒例の、みんなでお寿司 。

お寿司のお供に、これも毎年恒例で、カップのインスタント味噌汁を買うのですが、
毎年進化しているのではないでしょうか。
昨日のしじみの赤だしも好評でした。

その後、出身事務所やお世話になっている先輩弁護士にご挨拶もできて、
仕事始めのイイ一日になりました。
さあ、また1年、がんばります。

2014年も小島法律事務所をどうぞよろしくお願い申し上げます。