チャイルド・ケモ・ハウスです!

投稿日:2013年7月04日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

先週は、神戸のポートアイランドにあるチャイルド・ケモ・ハウスで会議。
完成した内部を見学してきました。

チャイルド・ケモ・ハウス→http://www.kemohouse.jp/

「チャイルド・ケモ・ハウス」とは、
小児がん治療中の子どもたちと、その家族のQOL(Quality Of Life-生活の質)に配慮した
日本で初めての専門治療施設です。

通常の病院の病室と対照的に、自分の家のような環境で家族が共に暮らしながら、
小児がん患者が安心して化学療法(抗がん剤治療)を受けることができます。

チャイルド・ケモ・ハウスは、建築家の手塚貴晴手塚由比ご夫妻が手がけられています。

こちらが、入り口のサインです。

 

敷地にはグリーンがたくさんあり、各部屋からも木々が楽しめます。
そのぶん、お手入れが大変なのだとか・・・。

建物内は白色ベース。
各ハウスは清潔でオシャレなのに、落ち着きます。

キッチン、お風呂も各部屋にあり、まさに家と同じ環境で
家族全員が過ごすことができます。
各部屋には外部から直接入れるドアが設けられ、
お父さんの仕事帰りが遅くなっても、他の方に気を遣うことなく部屋に入れます。
大きなお部屋では、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に過ごせます。

 

取材に来られた記者のみなさんがよく撮影されるというのがこのお部屋。
確かに、全体の雰囲気が一番分かる写真になりました。

建物の各所には天窓がもうけられており、自然光が入ります。
天窓の下にはソファがおかれ、人々が集う場になります。

また、隣接してクリニックがあります。

チャイルド・ケモ・ハウスはみなさまからの支援に支えられています。
より多くの方に知っていただきたいです。

安眠術

投稿日:2013年6月28日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

なぜか、6月に入ってから忙しくしています。
忙しくて疲れているのに、寝る前にいろいろ考えてしまい、
寝つけないことも多く、きっと同じような方もおられると思います。

少し前、雑誌か何かで、
寝る前に、暖かい光にして、あるいは、間接照明にしておくのがよい、
スマホとかPCの画面を見るのは厳禁、という記事を読みました。
同様のことはこれまで何回も聞いたことはありましたが、
そのアドバイスに反し、
ガンガンに電気をつけたまま、本を読むのが日課になっていて、
なかなか変われないままでした。

さすがに張り切りすぎの自覚があるここ2週間くらいの間、
お風呂上がりは寝室の電気を暗めにしているのですが、
どうやら効果抜群で、すーっと眠りに入れています。

同じ悩みをお持ちの方、お試し下さいませ。

いよいよ6月も終わり。
フルーツや、さっぱりしたデザートが欲しくなりますね。

おいしくいただきました!

目の輝き

投稿日:2013年6月15日     カテゴリー: こじまの日常

小島法律事務所の小島です。

10年あまり前に契約書をつくるお仕事をさせていただいたことがきっかけで、
以来、1年に数回、がんばり具合を確認する友人がいます。

弁護士として“ひよっこ”の頃から知ってもらっている分、泣き言もこぼしたりして、
正面からアドバイスをもらうわけではないのですが、
話が終わる頃には、「私もがんばろう」という気分になるので、貴重な機会です。
いわばメンター的な存在、でしょうか。

先日またお会いする機会がありましたが、かつてないくらい目が輝いていて、びっくり。
たくさんの素敵な出会いがあり、思いがけず自然と仕事につながっているそう。
いかに日々充実しているかが、目の輝きからわかり、聞いている私もパワーをもらいました。

こちらは先日頂いた、ダニエルのカヌレ。
ごま、まっちゃ、もち、くるみ、などなど。
お味のバリエーションが豊富なので、楽しみながら頂きました!