新年度

投稿日:2018年4月01日     カテゴリー: こじまの日常

春らんまんの中、新年度が始まりました。
弁護士登録を行ったのも、事務所を開設したのも4月なので、年度がわりは区切りを感じます。早いもので、弁護士としては19年目、事務所は13年目に突入しました。

 

さて、 4月からは、新しく関西学院大学ロースクールの教員の仕事が始まります。
関西学院は母校で、私が通っていたのはロースクール導入前の時代です。母校にはこれまでも講師として携わってきましたが、大好きなあの場所が仕事場になると思うと、感慨深いです。
わからないことだらけで、正直なところ、戸惑いも大きいのですが、その新しい気分を前向きに楽しみつつ、がんばりたいと思います!

そういうわけで、3月のとある日、7年勤めた前任校の先生方が送別会を開いてくださり、大きなお花も頂きました。
思いがけないことで、びっくりしましたが、うれしかったです。

先生方とご一緒して、たくさん学ばせて頂き、大いに刺激も受けまして、本当に貴重な経験でした。
送別会の途中から、これからの学校、指導のあり方等々、熱い議論になり、最後まで勉強させていただきました。

いただいたお花は長持ちして、帰宅してドアを開けるとユリのいい香りに出迎えてもらえました。幸せでした。

 

 さらに、10年以上関わってきた児童福祉の現場からも卒業することになり、こちらでも思いがけず、ねぎらって頂きました。

こういう場面の経験が少ないもので、感激でしたし、後ほどしみじみいたしました。
みなさん、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 | 前の投稿: